スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビッド・ラッセル来日公演

128133665141016316278_d_russell.jpg
【画像】ラッセルの演奏会のチラシ



今年の11月10日(水)、イギリスの俊英ギタリスト、デビッド・ラッセルが、東京のトッパンホールにてリサイタルを行う。

ラッセルは、ジョンの次の時代を担う名演奏家で、これまで何度か来日しているが、私が20年ほどギターから全く離れていた時期なので、コンサートで聴いたことは一度も無い。

CDでは、バリオスなど名演と言える演奏を聴かせてくれているので、この機会に一度生演奏を聴いておくことにした。

CDでのラッセルの演奏の特徴は、まず音が美しいこと。そして音楽が自然に流れること。ギターの自然な魅力を伝えられる演奏家だと思う。
なんでも無い事のようだが、ギターではプロでもぎこちない演奏をする人も少なからずいる。音楽に身をゆだねられる演奏家と言うのは、数えるほどしかいない。ラッセルは数少ない音楽に身をゆだねられる演奏家の一人だと期待したい。


しかし、いざチケットを取ろうとしたら、なかなか良い席が無い。

まず最初に当たったのが、ギターショップのメディア・カーム。
メールで問い合わせてみると、在庫は1枚のみで、前から5列目の舞台向かって一番右端の席しか無いとの事。
まあ、悪くない席だが、もう少し他もあたってみることにした。

2つめは、主催者の現代ギター社。
主催者だと言うのに、残り2枚しか無いとの事。しかし、その2枚もすぐに売り切れる可能性があるとの事。
座席番号の明記が無かったので、すぐに他を当たることにした。

3つ目は、カンフェティ・チケットセンター。
チケットのコンビニ受け取り可能な便利なところだ。
しかし、ここは前よりの位置は全て売り切れ。後ろの方の座席しかない模様。

やばいな。急がないとメディア・カームや、現代ギターも売り切れる可能性がある。
急がねば・・・。

期待をこめて4つ目は、トッパンチケットセンター。
ここは、コンサート会場でもあるし、さすがに他よりは少しは良い席があるだろう、と期待して問い合わせてみた。
果たして、結果は・・・。前から7番目の中央付近をゲットしました!1枚6,000円です。

ほっと一安心です。

はやり、ラッセルの人気はかなり高いようだ。
公演の2ヶ月前と言うのに、こんなにチケット入手で苦労するとは思わなかった。

何はともあれ、初ラッセル。
演目はちょっとマニアックだが、どんな演奏をするのか、わくわくするほど楽しみだ。
ご一緒する方も多数いらっしゃるかと思います。会場でお会いしましょう。


P.S.
明日は、出張で岩手まで行く予定。朝が早いので今日は早めに寝ます。

スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。