スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー高校生ギタリスト岡本拓也さんのコンサート

昨日、千葉県浦安市の「浦安市民プラザWave101多目的大ホール」というところで開催された、岡本拓也さんが出演する「街角ライブ&コミュニケーション”Uスタイル”Vol.6」というイベントに行って来ましたのでレポです。



岡本拓也さんは、皆さんご存知の通り、昨年2009年のクラシカルギターコンクールで優勝した他、ジュニアギターコンクールやGLC学生ギターコンクールで何れも第1位という、スーパー高校3年生です。
地元千葉のみならず、全国のギターファン、音楽ファン注目の逸材です。



岡本さんの演奏の前には、進行役のシンガーソングライターのお二人の名コンビによる軽妙なトークあり、それぞれのミニライブありと、岡本さんの前座的に盛り上げて、いよいよメインの岡本さんの登場です。
ちなにみ進行役は、洋一郎(よういちろう)さんと言うピアノの弾き語りの方と、石岡雅敬(いしおかまさたか)さんというギターの弾き語りの方で、お二人とも地元浦安で活躍しているとの事です。それぞれ自主制作と思われるCDなども会場で販売していました。


岡本さんのソロ演奏曲目は下記4曲。

1.ハンガリー幻想曲(メルツ)
2.フリアフロリダ(バリオス)
3.ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア(ビートルズ/武満編)
4.タンゴ・アン・スカイ(ディアンス)

アンコール的に進行役のお二人と岡本さんのトリオ(ギター、ピアノ、アコギ)で「星に願いを」を演奏しました。



岡本さんの演奏については、まあまあ良かったと思います。この日は平日と言う事も有り、6時間まで授業を終えて駆けつけたとの事でしたが、流石の演奏でした。小さなミスは散見されましたが、全体的にはクラシックギターの魅力を伝える演奏であったと思います。


ソロはわずかにPAを使用していましたが、ほぼ生演奏に近い音でした。時々高音域の大き目の音がちょっと共鳴して、ハウリングっぽい音になっているのは少し気になりました。150人ほど入るあまり響きの良いとは言えないホールでしたが、PA無しでも良かったと思います。
トリオは3名とも完全にマイクを使ってPAで拡声していましたが、やはり生ギターの音ではなくなっていました。これはこれとして、別の楽器として聴くしかないですね。でも演奏は岡本さんのギターを主役にしメロディを弾かせる素敵な編曲でした。



岡本さんの演奏はコンクールや練習会で何度か聴いていますが、若者らしからぬ百戦錬磨のベテランのような演奏をします。
音量は節度を保ちやや抑え気味、音色は抜群に美しい、表現はルバートを巧みに操り、聴衆を岡本ワールドに引き込みます。
まだ若干17歳の高校3年生ですから、私個人的には、もう少し大胆さと言いますか、若さの発露みたいな部分が有れば更に良いかな、と思うのですが、現状でも十分にギターの魅力が伝わる演奏をしています。



同世代の若手の旗手としては、同じ高校3年生の藤元高輝さんがいますが、お二人の特徴を一言で言うと「動の藤元、静の岡本」、と言う感じでしょうか。お二人とも単に指が動くだけの奏者ではなく、ギターの美しい音を使って自然な音楽を奏でる事が出来る点では共通しています。


メカニック的には藤元さんがやや優っていると思いますが、音楽の深さと言う点では岡本さんにやや分がありそうです。
このお二人のスーパー高校生には、今後順調に成長して、明日のギター界を引っ張っていってもらいたいものです。



岡本さんの演奏を聴いたり、話をしていていつも感じるのは、その誠実さです。周りの人への感謝の気持ちを常に忘れず、その事をちゃんと言葉に出して話す事が出来る点は、素晴らしい事だと思います。
人と話をする時もちゃんと、その人と向き合い、姿勢を正しく話す姿は、正に好青年そのものと言う感じです。私の息子も、このように育って欲しいと思わずにはいられないほどの人柄の良さ、育ちの良さを感じます。



会場の浦安市民プラザWave101多目的大ホールは、初めて行った会場でしたが、ギターには不向きな会場でした。
多目的ホールと言う名前の通り、アコースティック楽器の生音が良く響く設計にはなっておらず、PAの使用を前提にした会場だと思いました。
コンサートホールと言うより、放送局のスタジオと言う感じの会場でした。


お客さんはほぼ満席で、パイプ椅子に150人程。進行役のお二人が言うには、このUスタジオが始まって6回目の公演だが、過去最高の入場者数との事。岡本人気で集まった方が多かったと思います。実際演奏後には多数の方が花束やプレゼントを岡本さんに渡していました。


イベントは、まず進行役のお二人のそれぞれのソロライブが約20分ずつあり、その後岡本さんのギター20分ほど、最後に3人のコラボで1曲でした。
演奏後は、女性MCも交え4名でのトークショーが20分程ありましたが、ここでも岡本さんの誠実な人柄が十分に伝わって、ほのぼのとした中で終了しました。


会場の響きはギター向きでは有りませんでしたが、それなりに楽しめました。入場料も1ドリンク付きで500円と格安です。
このUスタイルは通称「Uスタ」として、今後も色々なアーティストを呼んで毎月一回開催して行くようですので、お時間のある方は会社帰りに是非遊びに行くと良いと思います。



終了後は、出口で待っていてくれた岡本さんと少しお話して帰途につきました。
会社を早めに切り上げて駆けつけた甲斐がありました。観客と演奏者が一体になれる、暖かい手作りコンサートでした。



最後にちょっと耳寄りなコンサート情報を2つ。

【耳寄り情報1】
6/27(日)千葉県文化会館大ホールにて開催される「第24回若い芽のαコンサート」で岡本さんがアランフェス協奏曲を弾きます!
管弦楽はニューフィルハーモニーオーケストラ千葉。もちろんプロのオケです。他にはフルートとヴァイオリンの各協奏曲が演奏されます。
岡本さんは初めてオーケストラと共演するとのことですので、どんな演奏になるか非常に楽しみです。
会場も私の自宅から徒歩10分ですので、是非聴きに行きたいと思います。
【コンサート案内HP】
http://npoc.info/concert/2010/20100627.html


【耳寄り情報2】
12/25(土)千葉市美浜文化ホール(音楽ホール)にて、「ギターコンクール優勝者の共演Vol.2~独奏から室内楽・協奏曲まで~」を開催します。
出演は地元千葉のホープ2名、吉田潤さんと岡本拓也さんです。主催は私の主宰する千葉ソロギターサークルです。
クリスマスの夜に、お越しいただく皆様に楽しんでいただけるよう素敵な演奏会を企画しますので、どうぞお楽しみに!

以上。


IMG_0169b.jpg
【写真1】演奏前の会場の様子

IMG_0177b.jpg
【写真2】演奏後のトークショーの様子

IMG_0180b.jpg
【写真3】イベント終了後に出口でお客様を見送る岡本拓也君

スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。