スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下和仁ギター・リサイタルin佐倉市民音楽ホールのご紹介

山下和仁_1B
【画像1】山下和仁ギターリサイタルのチラシ(表面)

山下和仁_2B
【画像2】山下和仁ギターリサイタルのチラシ(裏面)


明日12/18(日)、千葉県佐倉市民音楽ホールにて山下和仁ギター・リサイタルが開催されます。
久しぶりに山下さんの演奏を聴きに行ってきます。


まだチケットがあるようですので、お時間おある方は世界のヤマシタの演奏を聴いてみてはいかがでしょうか?
山下さんのご長男の山下光鶴君の編曲作品で、エルガーの「愛の挨拶」が演奏されるのも楽しみです。
B席は3000円と安価です。
東京なら5000円はしますので非常にお得ですが、もちろん演奏内容は5000円と何ら変わりません。


チケットのご予約・お問い合わせは、佐倉市民音楽ホール 電話043-461-6221まで。
【佐倉市民音楽ホールアクセス】京成うすい駅より徒歩5分・駐車場130台
http://www.city.sakura.lg.jp/onhole/catego1/mappage.htm

【コンサートチラシのPDFファイル】
http://www.city.sakura.lg.jp/onhole/pdf/2011/syusai/yamashita/yamashita.PDF


【山下和仁ギター・リサイタル概要】
日時:12月18日(日)午後2時開演 A:3500 B:3000円 学生2000円
会場:千葉県佐倉市民音楽ホール
プログラム(予定)
アメイジング・グレイス(スコットランド民謡/藤家渓子編)
愛の挨拶(E.エルガー/山下光鶴編曲)
寂夜(藤家渓子)
無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007(J.S.バッハ/山下和仁編曲)
ほか

<山下和仁プロフィール>
1976年、日本ギター連盟主催の全国コンクール(現・東京国際ギターコンクール)に優勝。
翌1977年、16歳の時にラミレス国際ギターコンクール(スペイン)、アレッサンドリア国際ギターコンクール(イタリア)、パリ国際ギターコンクール(フランス)の世界三大ギターコンクールに、いずれも史上最年少優勝という快挙をなし遂げ、世界的に注目を浴びました。
1981年の自編『展覧会の絵』(ドイツ・レコード賞受賞)、1987年の『新世界交響曲』全曲などの次々と話題となる録音を発表。
とりわけ、1989-91年にJ・S・バッハの『無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ』、『無伴奏チェロ組曲』、『リュート組曲』全曲を連続して録音したシリーズは特に名高く、特殊な技法も併せて前人未踏の域を示しました。
ソロ活動の他、ジェームス・ゴールウェイ、ヴォルフガング・シュルツ、東京クヮルテットをはじめとする名手たちとの共演でも注目を集めました。


P.S.
本日、我が家も遅ればせながら、42インチの薄型TVとブルーレイレコーダーを購入しました。
両方Panasonicで揃えましたが、数年前から考えると信じられないくらい安価になっていますね。


スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。