スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回セゴビア国際ギターコンクールで林祥太郎さんが優勝!

みなさん、こんばんは。
今日は嬉しいニュース、しかもビッグニュースが飛び込んできました。


昨日からお知らせしている第18回アンドレス・セゴビア国際ギターコンクールで、千葉ソロギターサークルのメンバーである林祥太郎さんが見事優勝したとの事です!
スペインで開催された国際コンクールでの優勝ですので快挙です。本当におめでとうございます!

このコンクールの審査員をしている、トミーさんこと富川勝智さんがfacebookで現地から情報を送ってくれましたので、以下に転載します。

----------------------------------------
【第18回アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール本選結果】

1位:林祥太郎(日本)
2位:エラン・スアルプ(トルコ)
3位:アンナ・リハチェバ(ロシア)
本選出場:井上仁一郎、松永知子

6名の審査員のうち、1名を除いては1位は林に投票。2位は1名を除いてエランへ。

ギターの音色と音楽的な自発性、そして形式への正しい理解…これらを審査員は正しく判断します。このあたりが日本のコンクールとは違うのかもしれません。
なんとなく「弾けているね」「間違わなかったよね」とかいう判断は「ごまかし」とみなされます。
1位から3位までは全員、ミスもほとんどなく、音楽の推進力を失わずにしっかりと演奏していました。そして解釈についてもしっかりと練り込まれていました。2位のエラン・スアルプにはものすごいポテンシャルを感じました。音楽的な自発性は感じる演奏でしたが、バッハの楽曲に対するアプローチは息の短さを感じました。
3位のアンナ・リハチェバは、音楽解釈、形式の上ではもっとも優れた解釈をしていたかもしれません。しかし、楽器はその解釈を伝えるものではありませんでした。もっと良い楽器があれば上位にきていたかもしれません。

1位の林は上記のことを考えるともっともバランスのよい奏者だったと思います。それは審査員全員が認めるところでした。
----------------------------------------

以上、転載。


さあ、縁起の良いところで、本日本選の東京国際ギターコンクールでも、小暮浩史さんと藤元高輝さんにも期待したいと思います。
そろそろ結果だ出るころだと思います。どなたか、現地から速報でお知らせ願えればと思います。


スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。