スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙な一日(敬老会で演奏、演奏会鑑賞、チラシ印刷)

P5100414b.jpg
【写真1】敬老会で演奏前の挨拶をする私

P5100416b.jpg
【写真2】敬老会で演奏中の私

P5100418b.jpg
【写真3】敬老会で演奏の合間に調弦をしながらトークで受ける私?(笑)


みなさん、こんばんは。
今日は、敬老会で演奏、演奏会鑑賞、チラシ印刷と、いつにも増して多忙な一日でした。とりあえずメモしておきます。


●敬老会での出張演奏(13:00~13:20)

いつも千葉ソロギターサークルの練習会で使用している、幕張ベイタウンコアにて、地元の敬老会の依頼で出張演奏してきました。
当初、里芋さんと2名で出演する予定でしたが、直前に里芋さんが急用でキャンセルになったので、13時から約20分間私一人での演奏となりました。

このイベントは「第8回ふれあい食事会」で、80歳以上の方々約50~60名が食事会を行い、その後ギター演奏を楽しんで頂くという趣旨のイベントでした。
演奏した曲目は下記の通り。

<ギターソロ>
1.禁じられた遊び(ルビーラ)
2.プレリュード~チェロ組曲1番(バッハ)
3.アストリアス(アルベニス)
<アンコール>
4.エチュード(コスト)
<全員合唱>
5.ふるさと(岡野貞一)♪うさぎおいし、かの山~

私の数少ないレパートリーから、一般受けしそうな親しみやすい曲を選曲しました。
1曲目の禁じられた遊びを弾き終えると、会場から感動で涙が出そうとの嬉しいコメントが・・・
そして予定された3曲をまずまずの出来で終えると、嬉しい事にアンコールが掛かりました。それもかなり盛大に・・・(笑)。全く準備していませんでしたが、来年のクラシカルの1次予選用に練習中のコストのエチュードを弾きました。

ソロの演奏後は、全員で「ふるさと」の合唱を行い、無事に終了しました。皆さん大きな声で歌って下さいました。生ギター1本で50~60人の歌の伴奏をするのは楽しいです。何となく音楽の先生になった気分でした(笑)。
(そう言えば、昨年は生ギター2本で100人以上の歌の伴奏をしました)

演奏後、控え室に戻り、片付けをして帰る途中で、演奏を聴いた方々から、感激した等の多数のお礼の言葉を頂きました。
ある方が私に近づいて来て、最後の「ふるさと」は歌えなかった・・・とおっしゃってきました。
私が、どうして歌えなかったのですか?と聞くと、戦争で亡くなり「ふるさとに」帰ることができなかった友人たちの事を思い出して、胸が一杯になり歌えなかったと・・・。思わず私まで胸が熱くなるようなエピソードでした、音楽の持つ大きな力を感じました。
音楽をやっていて良かった、と演奏家冥利に尽きる嬉しい瞬間でした。

楽屋弁当もとても美味しかったですし、寸志まで頂いて恐縮しきりで充実感のある出張演奏でした。


●フルート・ギター・ピアノのジョイントコンサート鑑賞(14:00~16:00)

敬老会での演奏後は、会場の近くの美浜文化ホールに移動して、フルート・ギター・ピアノのジョイントコンサートを聴いてきました。
このコンサートは、フルートの方の父親が千葉ソロギターサークルの会員で、ご厚意で招待券を頂いたもの。

出演者は、川島由利子(フルート)、橋爪晋平(ギター)、南澤鈴華(ピアノ)の3名。
全員地元千葉の出身で、各種コンクール等で優秀な成績を収めている。全員音大を卒業後演奏活動や、後進の指導にあたっている方々。客席にはお弟子さんと思しき方々が多数来ていた。
ギターの橋爪さんは、洗足音大を卒業で、クラシカルギターコンクールで優勝の実績がある。
演奏曲目は下記の通り。

【前半】
<ギアー&ピアノ>
・「6つの色彩的な踊り」より 織りなす魔法の踊り(レザ・パネ)
<無伴奏フルートソロ>
・「スペインのフォリアによる変奏曲」より(マレ)
<フルート&ピアノ>
・ハンガリー田園幻想曲Op.28(ドップラー)

(15分休憩)

【後半】
<ギターソロ>
・11月のある日(ブローウェル)
・組曲2番(ブローウェル)
<フルート&ギター>
・無窮動(プーランク)
・ルーマニア民族舞曲(バルトーク)
<ピアノソロ>
・スペイン狂詩曲(リスト)

<アンコール>
・ピアノソロ(曲目不明)
・間奏曲(イベール)※フルート%ギター

充実の約2時間でした。
ピアノやフルートと言ったクラシックの花形楽器に混ざって、ギターも堂々と存在感を発揮していました。
全てPA無しの生音でしたが、音量バランスはまずまずでした。ギターの音もしっかり聴こえました。特にフルートとのDUOは相性バッチリです。
他楽器に負けないためか、ギターの音がブリッジ寄りの硬めの音を多用していたのが少し気になりました。
このホールは響きが素晴らしいホールなので、それ程力まなくても十分に響きます。もう少し柔らかい音を出しても大丈夫だったと思います。

フルートもピアノも素晴らしい演奏でした。
特に最後のリストは、聴衆を圧倒するド迫力の快演。ピアノの性能を存分に発揮した演奏で感動的でした。
アンコールのイベールも、フルートとギターの息の有った演奏でした。この組み合わせのオリジナル曲としての魅力が十分に出ていました。
全体的に、3つの楽器の良さを再確認させる楽しい演奏会でした。欲を言えば3つの楽器のトリオ演奏を聴きたかったです。

会場では、思いがけずも、マイミクのだいさんの奥様にお会いしました。以前、橋爪さんにギターを習っていたとのこと。


●イベントチラシ印刷(18:30~21:00)

美浜文化ホールで、素晴らしい音楽を堪能した後は、一旦自宅に戻り食事を済ませた後、今後の千葉ソロギターサークルのイベント案内チラシを約5,000枚印刷しました。両面印刷なので、1万枚印刷した事になります。頑張りました!
今回は、私が中国に転勤した後も印刷できるように、サークルの副代表のSEIさんに同行して頂いて、やり方を伝授。

チラシは毎回両面印刷だが、今回の片面は2012年1月14日に開催する、第5回ギターコンクール優勝者の競演~女流ギタリストの夕べ~のチラシ。
出演者は、飯野なみさん、中峰絵理果さんの主役お二人と、賛助出演ではプリンセスピンクさんこと椎野みち子さんと、アンダンテギター教室の講師である佐藤真澄さんのお二人。近日中に詳細を案内しますので、どうぞお楽しみに!

チラシのもう片面は、今年から来年にかけて開催する、千葉ソロギターサークル主催イベントの総合案内と、千葉ソロギターサークルの紹介記事。
このチラシを、今後あちこちのコンサートやイベントなどでばら撒きます。皆さんもきっとどこかで目にするはずです(笑)


以上、本日の忙しい一日のお知らせでした。


P.S.
明日は、本日印刷したチラシを、エルシエナ・マンドリン・アンサンブルさんの定期演奏会で、プログラムに約500枚挟み込んできます。
この定演には、千葉ソロギターサークルの方が3名ゲスト出演します。ライアーのこあらさんと、ギターの小林透さん、杉本工さんです。
ここだけの話ですが(笑)、ソプラノのシュガーさんがサプライズ登場しますよ!どこで登場し何を歌うのかはナイショです(笑)。
ちなみに明日のエルシエナさんの定演は、京葉銀行プラザ(旧ぱるるホール、JR千葉駅徒歩3分)で14:00からです。入場無料。お時間のある方はご一緒しましょう。


スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。