スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54回弦楽器フェア2011

P5100395b.jpg
【写真1】ヴァイオリン族の展示コーナー

P5100398b.jpg
【写真2】手工ギターのコーナー

P5100393b.jpg
【写真3】宮下祥子さんの登場を待つコンサート会場

P5100402b.jpg
【写真4】宮下祥子さんと記念撮影

P5100404b.jpg
【写真5】ジョルジュ・ミントさん(中)、黒江さん(右)と私(左)


本日11/5(土)、東京・千代田区の科学技術館で開催された、第54回弦楽器フェア2011に行ってきました。

お昼に、ピアノ伴奏のこあらさんもご一緒して、要町のGGサロンで坪川真理子さんに、アランフェス協奏曲の第2楽章のレッスンを受け、ギターとピアノの両方にアドバイスを受けた後、弦楽器フェアに行ってきました。弦楽器フェアに行くのは2年前以来で2回目。


フェア全体を見ると、ヴァイオリン族の出展が圧倒的に多いが、ギター関係も頑張って存在感を発揮していました。


今回のギターの出展は、阿部康幸、井上保人、今井勇一、江崎秀行、大西潤、大西達朗、尾野薫、黒澤澄雄、小林一三、櫻井正毅、茶位幸秀、堤謙光、寺町誠、ネジメ孝次郎、横尾俊佑の15人。(敬称略、50音順)

国内のギター製作家15人のギターはもちろん、ハウザー、アグアド、ダマン、ラミレス等海外の名器も弾き放題です。
全ての楽器を弾く時間はありませんでしたが、弾いた中ではダマンのダブルトップがものすごく良い音を出していました。音量や音色、音の艶のレベルが異次元と言う感じでした。し、しかし、450万円とのこと・・・こちらも異次元です(笑)。

国内手工品では、櫻井ギターが高音も低音もバランス良く全体的に鳴っており、弾いていて気持ち良い感じ。40万円のエントリーモデルとは思えない楽器でした。
黒澤ギターも良かったです。低音が重厚感のある楽器が多い中、黒澤さんの楽器は高音も良く鳴っており、艶やかさが印象に残りました。

ロッコーマンさんのブースにあった、宣伝もしていないカタログにも載っていないアストリアスの約80万円のダブルトップが、ダマン系のかなり良い音でした。目立たないところにある上、ガラスケースにしっかり収められているので、試奏するには勇気がいりますが(笑)、こちらも注目です。是非弾いてみてください。


楽器の試奏の他、宮下祥子さんのギター試奏コンサートと、来日中のイタリアのギタリスト、ジョルジョ・ミルトさんのミニコンサートも聴けて、ギター愛好家には堪えられないイベントです。

今日はこあらさんと一緒に行きましたが、ベルヌーイさん、ラムタムさん、茂三さん、テデスコさんご夫妻、YOSHIKIさん、ア★んビさん、などマイミクさんも多数来ていました。お話はできませんでしたが、きんやさんとさらばんどさんもいたようです。千葉ソロギターサークルのメンバーや、あちこちのコンクールでご一緒した方々ももちらほら。


明日も行く予定です。
初めて生で聴く、稲垣稔さんの試奏コンサートも楽しみです。噂の美音を堪能してきたいと思います。
今日弾けなかった、全てのギターを念入りに弾いてきたいと思います。


弦楽器フェア主催者HP:http://www.ricercare.com/JSIMA/fairinfo/fair2011/fairinfojp.html

スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。