スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉大学ギター部 独奏&重奏演奏会

img041b.jpg
【画像1】プログラム表紙

img042b.jpg
【画像2】プログラム本文


昨日9/28(水)午後6時より、美浜文化ホール・音楽ホールにて、千葉大学ギター部の「独奏&重奏演奏会」が開催されたので聴いてきた。

平日の夜と言う事で、仕事を定時で上がっても、定刻の6時には間に合わなかったが、会場に到着した時は前半6人目のひだまりの詩の演奏中であった。7人目のムーンタン(ヨーク)から客席で聴く事ができた。

学生に限らないが、一般も含めギタークラブと言うのは、大抵合奏が中心で、独奏や重奏はやっても合奏の合間に少しだけ、と言うパターンが多い。
そんな中で、千葉大ギター部がこのような独奏と重奏だけのコンサートをやるのは非常に珍しい事と言える。
私の記憶では、合奏主体の団体がこのような企画でコンサートを開催した記憶は無く、初めてのことであった。


ギターの魅力は様々で、合奏にもそれなりの面白さがあり、大人数で弾くので個人の技量がそれ程無くても参加しやすいと言う、敷居の低さが有る。それが合奏を盛んにしている大きな要因の一つだと思われる。
また、独奏では味わえない、大勢で一つの音楽を作り上げていく、アンサンブルならではの魅力ももちろんある。(ギターが多人数の合奏に向く楽器かどうかは、ここでは言及しない。)

ちなみに千葉県には合奏の団体が約80団体も有ることがそれを物語っている。
これに対し、独奏のサークルと言うのは、私の主宰している千葉ソロギターサークル以外にはほとんど無いようで、全国的にも珍しいサークルのようである。


今回の独奏&重奏演奏会と言う試みは、今後も続けて行くようなので、これをきっかけに、千葉大学ギター部と千葉ソロギターサークルが色々な面で交流が深まる事を期待したい。

例えば、来年2月19日(日)に予定している、第2回千葉ギター音楽祭に千葉大学ギター部が、独奏や重奏或いは少人数の合奏ででも出演していただけると嬉しい。
今年の第1回千葉ギター音楽祭でも出演を打診したが、諸般の事情で参加いただけなかったので、来年は是非出演願えればと思う。

同じ千葉の地で、クラシックギターを愛好する者同士なので、協力体制を築いてクラシックギター音楽の普及と、音楽を通して地域社会に貢献していければ、と言う思いが有る。

それより何より、当サークルは「人前で弾く機会を設けて、ステージ度胸をつける」事を最大の目標に創設されたサークルなので、ステージ度胸をつけたい方は是非、ギターを持って練習会に遊びに来てほしい。


さて、前置きが長くなりましたが、演奏は出演者15人全員初めて聴いた方ばかりでしたが、皆さん立派に弾いていました。(おじさんは嬉しい・笑)
全員が上級者と言うわけではなかったが、それぞれのレベルで一生懸命に取り組んでいる姿は、心温まるものがあった。

中でも、後半に弾いた2~3人は、なかなかレベルの高い演奏を聴かせてくれた。GLC学生コンクールや埼玉ギターコンクールに出場しても、上位に食い込む実力がある演奏であった。

特に、ボグダノビッチのジャズソナタを弾いた北方篤生さんと、ピアノラの天使の死を弾いた仲野駿一さんは、光るものがありました。
トリを務めた河合亮祐さんの弾いたソルの魔笛の主題による変奏曲も、ちょっとミスは目立ちましたが力演でした。

千葉大と言えば、GLC優勝、東京国際6位の実力者、吉田潤さんが真っ先に思い浮かびますが、吉田さんも今年卒業し社会人となったので、後継者の出現が望まれます。

前半に出演した奏者は、総じてギター本来の魅力ある音が出せていなかったり、表現力に深みが足りない人が多かったが、それでも真摯にギターに取り組む姿勢は聴く者の胸を打つ。

タッチを工夫し、どのような音が良い音なのかのイメージを明確に持ち、今自分がどのような音を出しているのかを聴き分ける耳が必要である。
音楽表現にしても、自分がどのような音楽を表現したいのかのイメージをしっかり持って、そのイメージに近づけるにはどうすればよいか?を深く考えて音を出す必要がある。

そのような事を自分で考える力がある人は、演奏もすぐに上手になる。
先生についてレッスンを受ける事も上達の早道となるので、独学の方は検討してみいてはいかがだろうか。


今回の演奏会を聴いて、このような若者達が、クラシックギターを通して、団結し絆を深め友好関係を築いていることは、ギターに関わる者としてとても喜ばしい事であり、ギター界の将来を考えた時、心強いものがある。
是非、卒業してもギターを続けて欲しいものである。そしてギター界を、音楽界を支える一人ひとりとなって欲しい。
そんな事を思いながら、通い慣れた会場を後にした。


そう言えば、今週末10/2(日)は、千葉市中央区の末広公民館祭りがあり、演奏します。出演者は私とサークル員の2名。
曲は、11月のある日、禁じられた遊び、バッハのチェロ1番前奏曲、沖縄島唄メドレー、アニーローリー、最後にソルの月光を2重奏する予定です。
お近くの方は聴きにお越しください。14:30~15:00の30分間です。

さて、アルハンブラでも練習、練習と。


【9/30追記】

千葉大ギター部のHPです。
http://cgc.s225.xrea.com/index.html

定演の回数を見ると今年で48回目のようですので、年に1回とすると創設して50年ほどの歴史があるかも知れません。
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。