スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回ギターコンペティション全国大会結果続報

2011年8月13日(土)東京銀座のヤマハホールにて開催された、日本ギター連盟主催の「第4回ギター大好きみんな集まれギターコンペティション」全国大会の、審査員を務めた坪川真理子さんのブログに、結果と審査の状況が報告されましたので、紹介します。


【坪川真理子さんのブログ】
http://guitarrista.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/4-0487.html


普段はなかなか知ることができない、審査方法についての興味深い裏話的な事も書かれています。
このコンクールへの挑戦を考えている方は、審査員がどのような事を評価材料にしているのか等を参考に、選曲や表現方法などを検討してみてはいかがでしょうか。


記事の中で、特に興味深かったのは、F部門(シニアの部/51才〜65才)の審査状況です。
坪川さんの言葉を少し転載しますと、下記のように書かれています。

「シンプルな曲(モノー/愛の賛歌)を美しく響かせた落合さんと、難易度の高い曲(トゥリーナ/ファンダンギーリョ)で少し粗くなってしまった鈴木さんを比べるのは本当に難しく、他のコンクールであれば結果は逆転していたかもしれません。」

この、個性や音楽性の違うお二人の演奏に対する評価と言うものは、本当に難しいと思いました。
私はホールの客席でお二人の演奏を聴きましたが、私個人的には、鈴木さんの方が上位に行くと思いましたが、実際は逆でした。落合さんが金賞で、鈴木さんが銀賞でした。
鈴木さんには、もう少しで金賞だった人に贈られる優秀賞も受賞したことで、私も少しは納得しましたが・・・。来年は是非金賞を狙って欲しいものです。


日本で開催されているコンクールは多数ありますが、それぞれ特色がありますので、そのコンクールで求められている演奏とはどのようなものかを知り、それに向けて準備をすれば、良い結果を残すことにつながると思います。

もちろん、そんなことはお構いなしに、誰が聴いても素晴らしいと感じる演奏をすれば、上位に行ける事は間違いありませんが・・・。



スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。