スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回千葉ギター音楽祭開催レポ(後編)

P1120273.jpg
【写真1】スーパー高校生の藤元さん(右)&岡本さん(左)の初共演!


P1120266.jpg
【写真2】左から小暮さん、小林さん、杉本さん、門馬さんの、CSGCギター四重奏団


P1120285.jpg
【写真3】もう一つの全体集合写真
※皆さん各メディアでも取り上げられる有名人ばかりなので、顔出しで紹介します。



さて、お待たせしました(誰も待ってないとの噂も・笑)・・・待望の後編です。
(後編は明日にしようと思いましたが、頑張って仕上げました!)



最終奏者に指名した、藤元さんと岡本さんの二重奏は、音楽祭の最後を締めくくるに相応しいハイレベルな演奏でした。
しかも、2曲目に弾いた「Der Mond」(デア・モント)は、今年の1月に藤元さんが作曲したできたてのほやほやの新しい作品で、今回の音楽祭が世界初演!との事でした。藤元さんはギターが上手いだけでなく、作曲もするのです!
私は、このことを打上の席で知ったのですが、事前に知らせてくれたら、宣伝効果が上がって集客にも役立てられたのに・・・(笑)。

この、日本の学生を代表する同学年のお二人は、以前から交流はあったようですが、今回の共演が初めてだったとの事。
お揃いの衣装で、しかもお揃いの黒縁めがねで登場して笑いを取ったり、初共演を楽しんだご様子。
お二人にとっても高校生活の最後を飾る記念の共演になった事と思います。


藤元さんと岡本さんの二重奏による予定のプログラム終了後は、大きな拍手が沸き起こり、それに応えてアンコールも藤元&岡本の若手コンビに再登場願いました。
アンコールはギター二重奏で、ファリャのスペイン舞曲第1番です。
あのジュリアン・ブリームとジョン・ウイリアムスの名演を思い起こさせる迫力の快演でした。

しかし、アンコールを弾いても拍手は鳴り止まず、再度アンコールがかかりましたが、もう用意した曲は尽きました(笑)。
6時間以上も演奏を聴いた後なのに、まさかアンコールがさらに2回も来るとは・・・想定外でした。
そこで、ギターを持たずにお二人をステージに送り出し、お客様の声援に感謝の気持ちで応えて全ての演奏は終了としました。



その後は、珍しく?主催者代表として、私がステージに登場し簡単なお礼の挨拶をしました。
その中で、長時間のイベントの最後まで聴いてくださったお礼の意味を込めて、藤元高輝さんが15歳の時に録音したCD「モスグリーン」を、5名の方にプレゼントしました。
CD提供は、藤元さんの後見人で作曲家の青山悟氏。当日は会場に駆けつけて頂き、初めてお会いしました。

その後、出演者全員にステージに上がってもらい、全員でお礼の挨拶をして、今回のビッグイベントはグランドフィナーレとなりました。感涙の涙なくしては語れない、感無量の感動的なフィナーレです(笑)。


写真・ビデオ係のベルヌーイさん、Ken(^^)さん始め、音響・照明・舞台係りの里芋さん、KHさん、会計係りとゲリラライブで熱演のSEIさん、受付係りの茂蔵さん、こあらさんと共に長時間の司会をやって頂いたまりあさんなどなど・・・陰に日向にサポートしてただいた多数のスタッフの方々もありがとうございました。
皆さんのご協力がなければ、このイベントは開催できませんでした。関係者全員の力を合わせ、みんなで成し遂げたイベントです。心より感謝します。



打上は、会場近くのいつもの中華屋さんで20名ほどで開催。時間を忘れるほどの楽しいひと時を過ごしました。
藤元さんの後援者で、作曲家の青山氏も同席して下さいました。
今回のイベントを通して、多数の方々とも知り合いになりましたので、今後もこのネットワークを生かして活動して行きたいと思います。


私の主宰する千葉ソロギターサークル(CSGC)は、自分で言うのもおこがましいのですが、藤元高輝さん、岡本拓也さん、小暮浩史さんなど全国的、いや世界的にも通用するようなレベルの高い奏者が在籍していますが、私はギター合奏団には知り合いが少ないので、このイベントを通じて色々な合奏団の方々とも交流できればと考えています。

一般の団体でも、学校のギター部でも、どのような団体でも歓迎します。
実は、今回もある大学のギター部や、一般の団体に出演依頼しましたが、日程など諸般の事情で共演はかないませんでした。今後も諦めずに、根気良く交渉を続けたいと思います。

千葉県には、80団体以上のギター合奏団があるようですので、毎回4団体ほどの出演を考えています。
宜しければ、来年の第2回大会でご一緒できればと思います。
ソロや合奏と言う枠を超えて、同じクラシックギターを愛好するものとして、一緒にギター界を盛り上げて行きましょう!

あっ、もちろんギターソロや、他楽器の方の出演者も募集しています。
但し、特にギターソロは私の専門分野なので、ハードルは高いですよ(笑)。コンクールで入賞出来るレベルが目安です。我こそは!と思う方は私まで連絡下さい。演奏の場を求めているプロの方も歓迎します。

この千葉ソロギターサークル公式ブログの画面右側のメールフォームから、私にメッセージを送ることが出来ますので、是非よろしくお願いします。



余談ですが・・・(余談まであるんかい)
私が、あまりにもギターに打ち込む姿を見て「ブレーキの壊れたダンプカー」と言った人がいます(笑)。
ここだけの話ですが(笑)その人の名は、志賀和浩さんです。
志賀さんは、私の目標でも有り、ライバルでも有り仲間でもあります。同じ寅年です。私をmixiに誘ってくれた方で、アマチュアギター界では知らない人が居ないほどの有名人です。ギターの腕前も素晴らしく、アマチュア系のコンクールはほとんど制覇している実力者です。
さらに、千葉ソロギターサークルの創設時メンバー3人のSAMURAIの一人です。現在56名もの大所帯に成長したサークルも、最初は某巨大ネット掲示板で知り合った、たった3名からスタートしたのです。

何の儲けもないのに、何でそこまでやるのか?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが(笑)。
何と言っても私はギターが好きだと言うのが、最大の原動力だと思います。
自分の演奏を誰かに聴いてもらいたい、才能のある演奏家を皆さんに紹介したい。
そして千葉を拠点に、志を共感できる仲間と、少しずつ自分達に出来る事をやって行きたいと思います。

そして、いつの日か、千葉ギター連盟のような組織を作りたい、と考えています。
いつになるか分かりませんが、オーケストラとアランフェスを共演する夢と共に、もう一つの夢として活動して行きたいと思います。

千葉ギター連盟が創設できた暁には、今回の千葉ギター音楽祭も引き継いで開催し、千葉ギターコンクールなども開催したいと考えています。

千葉には、プロアマ含め、多数のギター関係者、愛好家、ギター合奏団が存在することは分かっていますが、これまで組織化することは出来ていない現状があります。
埼玉や神奈川はじめ、各地にはギター連盟が存在し、独自に活動を展開してギター文化の普及・発展に努めています。
遅ればせながら、プロもアマも、個人も団体も一つになって協力し合い、千葉県でもそのような組織をつくる時期がきているような気がします。機は熟しつつあります。

何やらギター音楽祭から話が脱線してしまいましたが(笑)、今後も自分に出来る事を一つ一つ頑張ります!


今回のレポは、またまた長文、巻物級のものになってしまいましたが、前編・後編ともに最後までお読みいただいたでしょうか。
今回の音楽祭は、私にとっても「やれば出来るんだ!」という自信を与えてくれました。人間、何事も諦めずに希望と信念を持って取り組めば達成できるんだ、と言うことを感じた記念のイベントになりました。人間、やれば出来るんです!


今回の成功を糧に、今後もギター文化の普及・発展に少しでも貢献できればと思います。
もちろん、ギターの練習も頑張りますよ~。最近の若いモンには、まだまだ負けられません!いぶし銀の大人の魅力で勝負です(笑)。

それでは、今回はこの辺で失礼します。


以上。



以下、参考情報。


●プログラムや出演者プロフィール紹介チラシは下記サイトをご参照下さい。

【千葉ソロギターサークル公式ブログ】
http://nao2010.blog11.fc2.com/blog-entry-170.html
【mixi】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1668812051&owner_id=21271116

●開催のコンセプトなどは下記サイトをご参照ください。

【千葉ソロギターサークル公式ブログ】
http://nao2010.blog11.fc2.com/blog-category-13.html
【mixi】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1648019272&owner_id=21271116

●千葉ギター音楽祭の様子を伝える出演者のブログやmixiなど。
(リンク紹介させていただきました、ご了承下さい。)

【MRGT様のブログ】
http://blog.goo.ne.jp/mitch_march/e/82e69cd314c564a7bb87fa1af267d8c6

【エルシエナ・マンドリン・アンサンブル様のブログ】
http://ellesiena.stepserver.jp/

【こあらさんのmixi日記】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1673458378&owner_id=9347390

【あーる燦々さんのmixi日記】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1673501410&owner_id=5532583

【Rangdaさんのmixi日記】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1673331422&owner_id=6859834

--------------


●【第1回千葉ギター音楽祭 開催概要】

【イベント名称】第1回千葉ギター音楽祭~独奏・重奏・合奏・室内楽・協奏曲~
【日時】2011/2/13/(日)、開場10:00、開演10:15、終演16:20頃
【会場】千葉市・幕張ベイタウンコア・音楽ホール(定員約200名)
    会場HP:http://www.baytown.ne.jp/core/top.html
【入場料】無料(予約不要、先着約200名様)
【出演】藤元高輝、岡本拓也、小暮浩史、門馬由哉、小林透、上原淳(以上ギター)、他。
    ピアノ、ヴァイオリン、フルート、オーボエ、ソプラノ、ライアー、その他。
【主な曲目】アランフェス協奏曲、シャコンヌ、グランソロ、アルハンブラの想い出、禁じられた遊び、他。
【主催・問合せ】千葉ソロギターサークル(代表・上原淳)
    このブログより問い合わせができます:http://nao2010.blog11.fc2.com/
【後援】大人のソロギターサークル(代表:稲葉茂夫)
【協力】プラサ・デ・ギターラ/MRGT/エルシエナ・マンドリン・アンサンブル
    千葉ギターアンサンブル/新井伴典ギター教室
【内容】天才の呼び声も高いスーパー高校生・藤元高輝と、千葉のホープ岡本拓也の夢の
    共演が初めて実現!。ギターのソロ、重奏、合奏の他、他楽器との室内楽も多数
    演奏。ギターで良く弾かれるアルベニスのピアノ曲やバッハの無伴奏ヴァイオリン曲を
    オリジナル楽器で演奏。ギターのあらゆる魅力を総合的に披露する新しいギター音楽
    祭の誕生です。千葉の新たな風物詩としての定着を目指すビッグイベントです。


--------------


●【第1回千葉ギター音楽祭 プログラム】


♪♪♪ 第1部 ♪♪♪(10:15~11:15)

1.ギターソロ 加藤宏幸 ファンダンゴ(ロドリーゴ)/タンゴ・アン・スカイ(ディアンス)
2.ギターソロ 西岡樹希(中学2年) 大序曲(ジュリアーニ) ※都合により欠席
3.ギターソロ 橋爪祐奈(小学1年) マーチ(カルカッシ)/ワルツと変奏(カルリ)
4.ギターソロ 藤原開人(中学1年) ファンタジア・セビリアーナ(トウリーナ)
5.ギターソロ 佐藤久弥(91歳) 入り江のざわめき(アルベニス)
6.ギター合奏 プラサ・デ・ギターラ
  ギター協奏曲イ長調(ヴィヴァルディ)/シチリアーナ(レスピーギ)
7.ギターソロ 上原淳  舞踏礼賛(ブローウェル)


<休憩10分> ※ゲリラライブ(増田誠一郎ギターソロ:ポンセのエストレリータ)


♪♪♪ 第2部 ♪♪♪(11:25~12:16)

8.ギターソロ 小暮浩史 イエスタディ(レノン&マッカートニー/武満徹編)
9.ギター&ライアー 加藤宏幸&松原かよこ La Rossignol(作者不詳)
10.ライアーソロ 松原かよこ エチュード(コスト)/ファンタジー(ヴァイス)
11.ギター&フルート 上原淳&李忠信 メヌエット(ビゼー)/TSUNAMI(桑田佳佑)
12.ヴァイオリンソロ 須賀麻里江 ガヴォット~無伴奏Vnパルティータ第3番より(バッハ)
13.ギターソロ 大村拓 ブエノスアイレスの春(ピアソラ/アサド編)
14.ギター四重奏 MRGT 序曲、花のワルツ(チャイコフスキー/カネンガイザー編)


<休憩10分> ※ゲリラライブ(加藤宏幸ギターソロ:イルマルのシンプリシタス)


♪♪♪ 第3部 ♪♪♪(12:26~13:32)

15.ギターソロ 小林透 禁じられた遊び(作者不詳)/アルハンブラの想い出(タレガ)
16.ピアノソロ 和泉茉理 グラナダ(アルベニス)
17.ギターソロ 杉本工 グラン・ソロ(ソル)
18.ギター&オーボエ 門馬由哉&石村里美 風笛(大島ミチル)/ハバネラ形式の小品(ラベル)
19.ギター二重奏 小林透&杉本工 ピカデリー(サティ)/ロンドンの街々(マクテル)
20.マンドリン合奏 エルシエナ・マンドリン・アンサンブル
   セレナータ・シエナ(ブランダー二/川口優和編)/Time to say goodbye(サルトーリ/丸山洋一編)
   アヴェヴェルムコルプス(モーツァルト/丸山洋一編)/プリンク・プランク・プランク(アンダーソン)


<休憩10分> ※ゲリラライブ(杉本工ギターソロ:ヨークのウェイティング・フォー・ア・ダウン)


♪♪♪ 第4部 ♪♪♪(13:42~14:51)

21.ギター合奏 千葉ギターアンサンブル
   ヌエベ・デ・フリオ(パドゥーラ)/レクエルド(プグリエーセ)
   ラ・クンパルシータ(ロドリゲス)/エルチョクロ(ヴィジョルド)
22.ギター&ソプラノ 小暮浩史&松田希世 アメイジング・グレイス(作者不詳)/さとうきび畑(寺島尚彦)
23.ギターソロ 門馬由哉 祈りと踊り(ロドリーゴ)
24.ピアノ連弾 桐生ももか&津村咲子 スペイン舞曲第1番、第2番(ファリャ)
25.ギター&ヴァイオリン 小林透&須賀麻里江 協奏風ソナタより第1楽章(パガニーニ)
26.ギター二重奏 小暮浩史&門馬由哉 オリエンタル(グラナドス)/ジョンゴ(ベリナティ)


<休憩10分> ※ゲリラライブ(松原かよこピアノソロ:バリオスの大聖堂)


♪♪♪ 第5部 ♪♪♪(15:01~16:20)

27.ギターソロ 岡本拓也 ワルツOp.8-4(バリオス)/さくらの主題による変奏曲(横尾幸弘)
28.ギター&ピアノ&ヴァイオリン 上原淳&松原かよこ&高須昌緒
   アランフェス協奏曲より第二楽章(ロドリーゴ)
29.ギターソロ 藤元高輝 ゴヤの美女(グラナドス)/シャコンヌBWV1004(バッハ)
30.ギター四重奏 小暮浩史&小林透&杉本工&門馬由哉 序奏とファンダンゴ(ボッケリーニ)
31.ギター二重奏 藤元高輝&岡本拓也
   組曲夏の庭よりOpening(アサド)/Der Mond(藤元高輝)/ランクラージュマン(ソル)
★Der Mondは世界初演!

<アンコール>
・藤元高輝&岡本拓也ギター二重奏 ファリャのスペイン舞曲第1番
・お客様に藤元高輝のCD「モスグリーン」を5枚プレゼント。
・出演者全員ステージに上がりお礼の挨拶。


--------------


以上。


スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。