スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回千葉ギター音楽祭開催のお知らせ

image2.jpg
【写真】会場の幕張ベイタウンコア・音楽ホール


いよいよ今年も、明日の大晦日を残すのみとなりました。
今日は、来年の2月に予定している「第1回千葉ギター音楽祭」について概要をお知らせします。

このイベントは、ギターのあらゆる魅力を総合的に披露する新しいギター音楽祭として毎年開催し、千葉の新たな風物詩としての定着を目指します。
ギターソロから、重奏、合奏、他楽器とのアンサンブル、マンドリン合奏、ピアノやヴァイオリンでのギターゆかりの曲の演奏など、千葉ソロギターサークルの総力を結集した、楽しめるイベントになると思いますので、皆さん是非聴きにお越し下さい。


【第1回千葉ギター音楽祭 開催計画・概要】

・【日時】2011/2/13/(日)、開場10:00、開演10:15、終演16:00(予定)
・【会場】千葉市・幕張ベイタウンコア・音楽ホール(定員約200名)
      http://www.baytown.ne.jp/core/top.html
・【入場料】無料(予約不要、先着約200名様)
・【出演】藤元高輝、岡本拓也、小暮浩史、門馬由哉、小林透、杉本工、加藤宏幸、村上尚代、
     上原淳(以上ギター)、その他チビッ子や高齢ギタリストも出演。
     千葉ギターアンサンブル、プラサ・デ・ギターラ、MRGT(以上ギター重奏&合奏団)。
     エルシエナ・マンドリンアンサンブル。
     須賀麻里江、高須昌緒(以上ヴァイオリン)、李 忠信(フルート)、
     和泉茉理(ピアノ)、桐生ももか&津村咲子(ピアノデュオ)、松田希世(ソプラノ)、
     松原かよこ(ライアー&ピアノ)。
・【内容】天才の呼び声も高いスーパー高校生・藤元高輝と、千葉のホープ岡本拓也の夢
     の共演が初めて実現!。ギターのソロ、重奏、合奏の他、他楽器との室内楽も
     多数演奏。ギターで良く弾かれるアルベニスのピアノ曲やバッハの無伴奏ヴァ
     イオリン曲をオリジナル楽器で演奏。
     小中学生のチビッ子ギタリストや、90歳以上の高齢ギタリストも演奏予定。
     ギターのあらゆる魅力を総合的に披露する新しいギター音楽祭の誕生です。
     千葉の新たな風物詩としての定着を目指します。
・【主催】千葉ソロギターサークル(代表:NAO)
・【後援】大人のソロギターサークル(代表:茂蔵)


1.【基本コンセプト】
①生まれ育ち、或いは生活の拠点となっているこの千葉の地で、クラシックギターとギター
 に係わりのある楽器や音楽を総合的に披露し、ギターファンはもとより、広く一般の音楽
 愛好家にも楽しんで頂けるような音楽イベントを開催する。
②ギターを中心とした音楽仲間が集まって、ギター文化の普及・発展に寄与し、演奏者やお
 客様の交流の場として親睦を深め、団結を深めながら楽しく演奏できる、地域社会に根ざ
 した音楽イベンとする。


2.【開催要項】
①ギターのソロはもちろん、ギターの重奏や合奏など、長い歴史で定着してきた、ギター独自
 の世界を披露する。
②ギターと他の楽器との重奏、室内楽、協奏曲も、ギターの可能性を広げてきた重要な分野な
 ので披露する。
③ギターで良く演奏される他楽器の曲をオリジナルの楽器で演奏したり、ギター曲を他楽器に
 編曲して新たな魅力で披露する。
④プロ・アマ・学生・社会人の壁を一切取り払い、ギターを愛好するもの全ての人に扉を開放
 し、一堂に会し、交流・発表の場とする。
⑤出演予定は、ギターソロ10名程度、ギター重奏4組程度、ギター合奏4団体程度。ピアノ、
 ヴァイオリン、フルート、オーボエ、声楽等との室内楽や協奏曲等。
⑥出演時間は1組10~15分程度とする。
⑦入場は無料とし、音楽愛好家なら誰でも気軽に聴きに来て頂けるようにし、地域社会への音
 楽を通した貢献・奉仕活動とする。
⑧出演者には出演料の支払いは無しとし、ボランティアで演奏して頂ける方に出演して頂く。
⑨参加料は会場設備使用料など必要経費を参加者全員で分担して負担する。概ね500円~1000円
 /一人程度が目標。
 学生は無料か割引を検討。団体参加の場合は人数がどんなに多くても上限2千円などを検討。
⑩毎年1回定期的に開催し、将来的には千葉の風物詩的な音楽イベントとして定着させる。
⑪一般の音楽ファンにも楽しんで頂けるように、出演者の演奏レベルは一定基準(主催者判断)
 を満たした方としたい。
 ※基準(参考):ソロはコンクールで上位入賞(3位以内目安)できる方を出演の目安とする。
 ※入賞実績が無くても、同等の実力と判断すれば出演可。重奏や合奏はそれなりに基準を緩和
  し、楽しく演奏出来る事。


以上のように、ギターとギター音楽が持つ様々な魅力や可能性をステージで表現し、皆さんに聴
いて楽しんで頂きたいという思いです。様々な楽器を登場させ、その中心にギターを据えます。
ギターを中心とした、ギターが主役のイベントですが、ギター以外の楽器も積極的に参加して頂
き、ギターの魅力がより一層引き立つように趣向を凝らした魅力満載のステージ構成とする。

以上のような企画・演出上の工夫により、これまでに例の無いユニークで独自性のある音楽イベ
ントを目指します。

2月開催と言うものポイントで、学生が卒業する前の最後のイベントとして、思い出に残るように
することも考慮しています。社会人も4月頃に多い新年度や人事異動を前にしたこの時期が良いと
判断しました。
千葉では5月頃に「千葉ギターアソシエーション」、10月頃に「秋のギターフェスティバル」とい
う合奏主体の合同イベントが開催されていますが、内容を工夫して独自性を出して、時期をずらし
て2月に開催することで、共存共栄が可能と考えています。
また、2月は他のイベントが少なく、皆さんが参加しやすいという面も好都合だと判断しました。

以上、お楽しみに!
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。