スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターコンクール優勝者の競演!Vol.2開催終了!

P5090184b.jpg
【写真1】小暮浩史さん、ソロ演奏中


P5090163b.jpg
【写真2】岡本拓也さんソロ演奏中


P1120010b.jpg
【写真3】小暮さん(右)と岡本さん(左)のDUO


P5090167b.jpg
【写真4】ヴァイオリンの須賀さんと小暮さんのDUOで、不良少年など3曲


P1110981b.jpg
【写真5】ピアノの安齋さんと岡本さんのDUOでアランフェス協奏曲


P5090175b.jpg
【写真6】賛助出演で祈りと踊りを演奏中の、村上尚代さん


P5090176b.jpg
【写真7】賛助出演で舞踏礼賛を演奏中の私


P1110855b.jpg
【写真8】満員のお客様


P5090204b.jpg
【写真9】演奏後に会場ロビーにて出演者全員集合写真


P5090212b.jpg
【写真10】演奏後に会場ロビーにて出演者とスタッフ集合写真



昨日12/25、ギターコンクール優勝者の競演!Vol.2~独奏から室内楽・協奏曲まで~の開催が無事終了しました。大成功でした。

企画した当初、心配されたお客さんは、おかげさまで定員の150席、満席になりました。
満席どころか、前売り券が2週間前程に完売になった後も、問い合わせが多数あり、演奏会当日も、当日券を求める方が多数お越し頂きましたが、ほとんどの皆さんにお帰り頂くしかありませんでした。

イベントを企画した主催者として、会場が満席になって、演奏会を迎えられたことは、これほど嬉しいことはありません。
お越しいただいた全ての方に、心よりお礼申し上げます。



さて、肝心の演奏ですが、小暮さんと岡本さんは、満員の聴衆の期待に十分に応える演奏をしていただきました。
お客さんは、クリスマスの夜に、素敵なプレゼントのように、心に残る演奏会になったと思います。



小暮さんの演奏は、その類まれな美音と、フレージングやアーティキュレーションなど音楽性の素晴らしさで、聴衆の心を完全にわしづかみにしていました。
何でも無いさり気ないフレーズでも、彼が弾くとまるでヴァイオリンやフルート等メロディ楽器のように、ダイナミックに歌われます。
楽器も、東京国際ギターコンクールで使用したイグナシオ・フレタから、使い慣れたハンス・ハーブに持ち替え、音量も十分で迫力満点、「小暮節」炸裂のパワフルな演奏をくり広げていました。

ヴァイオリンの須賀さんも、とても美しい音で、ホール一杯に響いていました。
小暮さんのギターも、音量的にも十分にバランスが取れて、聴きやすい室内楽を楽しめました。
今後も常設のアンサンブルとして、チーム名を付けて活動して欲しいくらいです。



岡本さんも、18歳の高校生とは思えない、堂々とした演奏でした。大聖堂などでは精密な音の積み重ねにより、空気感までも支配するかのような壮大なイメージを表現していました。

プロの演奏会でも、なかなか聴く機会が無いアランフェス協奏曲は、全楽章に挑戦。
第1楽章では、心地よい軽快なテンポでスタートしましたが、恩師でもある安齋さんのピアノがギターに戦いを挑むかのように、次第にテンポアップしたため、途中から手に汗握るスリリングな展開に・・・。

岡本さんにしては珍しく、途中弾き飛ばす場面もありましたが、決めるところはきっちりと決め、白熱の第1楽章が何とか終了。
続く第2、第3楽章は、安定感のある演奏で、この大曲を弾ききりました。3楽章の最後の見せ場、高速上昇スケールもバッチリ決まって、演奏後はブラボーの声も多数掛かりました。



第2部では、若手の将来を祝うベテラン奏者の賛助出演として、千葉ソロギターサークルのトップ女流奏者、村上尚代さんと、私の演奏で、花を添えさせて頂きました。
この実力者の若手2名の間に入って、ソロを弾くのは大変なプレッシャーでしたが、何とか役目は果たせたかな、と思います。
私はブローウェルの舞踏礼賛を弾きましたが、現在の実力は出し切れたと思います。満員のお客様の前で弾くという、貴重な経験をさせて頂きました。



最後のギター2重奏は、2人の個性の違いが際立っていたと思います。聴衆はその個性の違いを十分に楽しめたのではないでしょうか。
一言で言うと、動の小暮、静の岡本、と言う感じです。お二人ともテクニックは十分で、身を任せて音楽そのものを楽しむことが出来たと思います。

ギター二重奏で弾いたジョンゴで、最高に盛り上がり、終了しました。
大きな拍手に迎えられて、アンコールではクリスマスらしく、「星に願いを」を江部賢一さんのジャズ風な素敵なアレンジで演奏。若者らしく爽やかでおしゃれな終わり方でした。

アンコール時には夜9時を、大きく回っていたにもかかわらず、席を立つ人は一人も居ませんでした。最後の最後までお客さんも十分に満足して、家路についた事と思います。



8/15に開催した「優勝者の競演シリーズ」第1弾、そして今回の第2弾によって、千葉のギターファンや音楽ファンの心をつかむ演奏会として、定着しつつあることを感じました。
このシリーズは、メンバーを変えながら今後も継続して開催して行きたいと思います。
次回の第3弾は、来年3月15日(土)、今回と同じ美浜ホールで開催予定です。ご期待下さい。



受付やステージ、ビデオ係など関係スタッフの方も、ご協力ありがとうございました。
場内アナウンスを勤めて頂いた、まりあさんも本当にありがとうございます。そしてお疲れ様でした。
たくさんの皆さんのご協力のおかげで、予想以上の素晴らしいコンサートになりました。



打上げは、会場近くのロイヤルホストで、13名ほどで開催。
岡本さんのお父様やお姉さま、東京から聴きに来て下さった藤元高輝さんも加わって、色々な話題で盛り上がって、全てが終了したのは、23時を回っていました。
関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!



藤元高輝さんは来年2月13日開催予定の、第1回千葉ギター音楽祭に、岡本拓也さんと共に出演することが決まっておりますので、ソロはもちろんですが、このスーパー高校生のお二人には二重奏で共演していただく予定です。実現すれば初共演とのこと。ソロも滅多に弾かれない大曲を弾くことが内定しました。
こちらも目が離せないイベントになりそうです。主催者として、色々な楽しめる企画を進めています。ご期待下さい。

このような素晴らしい才能を、千葉の皆さんに紹介できることは、ギターに関わるものとして、大変嬉しいことです。

今回のギターコンクール優勝者の競演!Vol.2で、今年の千葉ソロギターサークルのイベントは全て終了しました。思えば、私自身の演奏も、各種イベント開催も、馬車馬のように走りまくった1年でした。

今後も地元千葉で、ギター文化の発展に少しでも寄与できるよう、頑張って行きたいと思います。
これからの千葉ソロギターサークルの活動にご注目下さい。



-----------------------------------------
ギターコンクール優勝者の競演Vol.2
~独奏から室内楽・協奏曲まで~
-----------------------------------------

・【日時】2010年12月25日(土)、開場:18:25/開演:18:40
・【会場】千葉市美浜文化ホール・音楽ホール(152席)
     ・交通アクセス http://www.mihamahall.jp/access.html
・【出演】小暮浩史(Gt)、岡本拓也(Gt)
     <共演>安齋英武(Pf)、須賀麻里江(Vn)
     <賛助出演>村上尚代(Gt)、上原淳(Gt)
・【入場料】前売り1,000円、当日1,500円/中学生以下100円
・【前売予約】043-270-5619 美浜文化ホール。又は美浜文化ホールHPよりオンライン予約可
  ・チケット受け取りは、ホール窓口かセブンイレブンで。
  ・ネット予約及びセブンイレブン受取は、小額ですが別途手数料が必要です。
・【座席】全席自由席(定員になり次第入場締切・立ち見不可)
・【主な曲目】アランフェス協奏曲~全三楽章、大聖堂、ハンガリー幻想曲、黒いデカメロン、
       魔笛の主題による変奏曲、交響的幻想曲(コスト)、アパラチアの夏(ダン)、他
・【主催】千葉ソロギターサークル
・【後援】大人のソロギターサークル
・【お問合せ】私(NAO)までメッセージでお問い合わせ下さい。
・【内容】スペイン優勝、東京国際5位の小暮と、クラシカル優勝、東京国際2位の岡本の若手実力者2名を中心に、ソロから室内楽・協奏曲までギターの魅力を伝えます! 岡本のアランフェス協奏曲全楽章に注目!
-----------------------------------------


【プログラム】

第1部<ソロの部>

【岡本拓也ソロ】
・プレリュード~無伴奏チェロ組曲第5番BWV1011より(バッハ)
・黒いデカメロン(ブローウェル)
・ハンガリー幻想曲(メルツ)

【小暮浩史ソロ】
・交響的幻想曲(N.コスト)
・アパラチアの夏(M.ダン)
・「スペイン舞曲」より (E.グラナドス)
 Ⅰ メヌエット
 Ⅲ サラバンド

(休憩)

第2部<室内楽と協奏曲の部>

【小暮浩史&須賀麻里江】<ギター&ヴァイオリン>
・カンタービレCantabile Op.17 (N.パガニーニ)
・ベルベット・ワルツ(吉松隆)
・サンタが街にやってくる (J.F.コーツ)

【村上尚代】<賛助出演・ギターソロ>
・祈りと踊り(ロドリーゴ)

【上原淳】<賛助出演・ギターソロ>
・舞踏礼賛(ブローウェル)

【岡本拓也&安齋英武】<ギター&ピアノ>
・アランフェス協奏曲 全三楽章(J.ロドリーゴ)

(休憩)

第3部<ソロと重奏の部>

【小暮浩史ソロ】
・魔笛の主題による変奏曲(F.ソル)

【岡本拓也ソロ】
・大聖堂 全三楽章(バリオス)

【小暮浩史&岡本拓也】<ギターDUO>
・ヒロシマという名の少年(武満徹)
・不良少年(武満徹)
・ジョンゴ(P.ベリナティ)

【アンコール】小暮浩史&岡本拓也DUO
・星に願いを(L.ハーライン/江部賢一編)


-----------------------------------------
【出演者プロフィール】

【小暮浩史】こぐれひろし(ギター)
・1988年、東京都出身。早稲田大学教育学部4年。
・5歳よりピアノを、17歳よりアコースティックギターを、19歳よりクラシックギターを始める、現在高田元太郎氏に師事。
・2009年 第34回GLC学生ギターコンクール大学生の部第1位
・2009年 第36回日本ギターコンクール大学生の部金賞、及び読売賞受賞
・2009年 第17回名古屋ギターコンクール第2位
・2010年 第41回クラシカルギターコンクール第2位
・2010年 第28回スペインギター音楽コンクール第1位
・2010年 第53回東京国際ギターコンクール第5位

【岡本拓也】おかもとたくや(ギター)
・1992年 福岡市出身。
・浦安市立日の出小学校在学中10歳より、故平塚康史氏に師事。
・これまでに多数のマスタークラスを受講。現在プラサ・ギターラにて篠原正志氏に師事。
・各地でのソロコンサートの他、NHK「首都圏ネットワーク・きらりこの人」などに出演。
・昭和秀英高等学校3学年在学中。水泳部に所属
・2006年 第31回GLC全国学生ギターコンクール中学生の部にて第1位
・2009年 第40回クラシカルギターコンクール第1位
・2009年 第31回ジュニアギターコンクール高校生の部にて第1位、および最優秀賞受賞
・2009年 第34回GLC全国学生ギターコンクール高校生の部にて第1位、およびGLC最優秀賞受賞
・2010第 第53回東京国際ギターコンクール第2位
・2010年 6月 ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉と「アランフェス協奏曲」を共演。

-----------------------------------------
【共演者プロフィール】
 
【安齋英武】あんざいえいぶ(ピアノ)
・武蔵野音楽大学音楽学部音楽教育学科ピアノ専攻卒業。
・ピアノを森原京子氏に師事。在学中は学内のビッグバンドに所属し、幅広いジャンルで活動。
・卒業後は声楽家二人と共に「グルッペ トレ」を結成し、各地で演奏活動を行う。
・現在昭和学院秀英高等学校・中学校教諭。

【須賀麻里江】すがまりえ(ヴァイオリン)
・東京芸術大学附属音楽高校を経て同大学を卒業。
・これまでに、ヴァイオリンを佐藤良彦、清水高師、永峰高志、松原勝也の各氏に師事。
・バロックヴァイオリンを若松夏美氏に師事。
・2003年第13回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞
・イギリス、フランス、ベトナムなど各地で演奏

-----------------------------------------
【賛助出演者プロフィール】

【村上尚代】むらかみひさよ(ギター)
・東京出身。現在は千葉市緑区に犬2匹・猫5匹と暮らす大の動物好き。
・仕事はPCインストラクターとWEBデザイナー。
・岡卓二、稲岡満男、貞広正孝の各氏に師事
・1992年 第23回全日本ギターコンクール関西大会奨励賞
・2010年 第5回シニアギターコンクール・ミドルの部第1位

【上原淳】うえはらすなお(ギター)
・千葉市在住、会社員。
・玉城隆、中野義久、宮下祥子、坪川真理子の各氏に師事。
・1985年 第31回九州ギター音楽コンクール第3位
・2010年 第3回ギター大好きコンペティション関東甲州大会銀賞&熱演賞
・2010年 第5回シニアギターコンクール・ミドルの部第4位
・2010年 第17回埼玉ギターコンクール第4位

-----------------------------------------


最新情報は、この「千葉ソロギターサークル公式ブログ」を時々ご参照下さい。


以上。
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。