スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回宮下祥子サロン受講生による発表会in関東、開催終了!

本日1/30(土)宮下祥子さんの関東門下生による発表会が無事終了しました。
ご来場頂きました多数のお客様、本当にありがとうございました。

会場の千葉県佐倉市・西志津ふれあいセンターは定員99名のホールでしたが、立ち見が出るほどの超満員のお客様にお越しいただきました。
開場前から70人以上の方が入り口の前で並んでいました。用意した99枚のプログラムやチラシは程なく全て無くなり、急遽補助椅子を10脚出しました。

係員によると、これ以上の入場は消防法に抵触するのでダメ、と言われた程の観客でした。
次回以降、本当にもう少し大きな会場を用意しないと入れない人が出てきそうな感じです。本当に嬉しいことです。

このような超満員のお客さんがお越しいただけたのは、幹事の茂蔵さんの広報活動と、宮下先生のネームバリューの賜物だと思います。私も副幹事として微力ながら協力させて頂きました。


私は予定通り、ロドリーゴのアランフェス協奏曲の第二楽章を、こあらさんのピアノ伴奏で演奏しました。

こあらさんとは、ユニット名【Heure Heureuse(ウール・ウルーズ)】(仏語:幸せな時間)と言う名前で、昨年秋から、神奈川や東京などで何度か演奏していますが、今回は全く事前打ち合わせなし、今日のリハも冒頭部分を1分ほど合わせただけで本番を迎えました。

結構な大曲だけに、多少の不安はありましたが、演奏が始まると不安はどこへやら、音楽にす~っと入り込めました。
やはり合わせ物は、ソロと違って音楽に没頭しやすいです。これほどの大曲なのに、ソロの小品を弾くより気分的に楽なんです。不思議なものです。

これがアンサンブルの妙なのでしょうか。いや、もうこれはこあらさんとの相性が良いのでしょう!きっと。事前の合わせ練習なしでも阿吽の呼吸が取れるようになってきたようです。

こあらさんとは1ヶ月半振りの共演でしたが、いつのまにかあちらこちら音が変えられ、独自の編曲や表現になっていましたので、多少戸惑いながら演奏していましたが、ピアノもギターも大きなミス無く、まずまずの演奏だったと思います。


この曲は大好きな曲で、演奏後のお客さんの反応も非常に良く、弾いていても充実感が味わえる曲です。
こあらさんという素晴らしいサポートを得ることが出来ましたので、機会を作ってあちこちで何度も弾いていきたいと思っています。


他の方の演奏は、皆さん熱演だったと思います。100人以上の暖かい大きな拍手に包まれていました。
最後に、宮下さんのプレゼント演奏として、仰げば尊しが演奏されました。さらにアンコールまでかかり(というか私が一番大きな声でアンコール!と叫びました、笑)、十八番のディアンスのタンゴ・アン・スカイが軽快に演奏されて終了しました。


演奏後には、宮下さんの演奏するギターに合わせて素敵な映像が流れるDVDのプレゼントが、宮下さんとのじゃんけんに勝った約30名に渡されて全日程を終了しました。100名以上の方が同時にじゃんけんをする光景は壮観でした。

以上、とても楽しくて有意義な発表会だったと思います。
今後も是非、第2回、第3回と継続していければ、と思います。

以上。

【アランフェス演奏中の様子】
宮下発表会アランフェス2


【終演後の全体集合写真】
P5060500bブログ用


【打ち上げで宮下さんとツーショット】
P5060511b.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。