スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53回東京国際ギターコンクール雑感

tokutenn2.jpg
【写真1】ロビーに貼り出された本選の審査結果を伝える一覧表


DSC03740b.jpg
【写真2】1位GRECOさん(左から2番目)、3位SZABOさん(左から3番目)たちと記念撮影


DSC03735b.jpg
【写真3】2次予選の審査員の渋谷環さんと
    (写真提供:ベルヌーイさん)



今回の第53回東京国際ギターコンクールは、昨年に続いて2次予選、本選と2日間に渡って全て聴きましたので、遅ればせながら総括・雑感を書いておきます。
年末年始は色々なイベント目白押しで準備に超多忙なので、まともにまとめる時間がありませんでしたので、バランスが悪い本当の雑感という感じになっていますがご了承下さい。(敬称略)



【11/27/土/2次予選】

予選16人を聴き終えた段階で、私の予想は下記の通り。


1.岡本
2.OSTOJIC
3.山田岳
4.GRECO
5.小暮


以上。
この5人は確実に予選通過すると思った。

そして、本選にはYoo、山田大輔、SZABO、あたりから一人加えた6人と予想。
この3人の中では特にYooが良かった。
で、実際に通過した6名と、落選した方は下記の通り。


1位通過   Nemanja OSTOJIC(Serbia)~164.5点
2位タイ通過 岡本拓也(千葉県)~144.5点
2位タイ通過 Marco Del GRECO(Italy)~144.5点
4位通過   小暮浩史(東京都)~135.5点
5位通過   Laszlo SZABO(Hungary)~134点
6位通過   山田大輔(神奈川県)~131.5点
(以上2次予選通過者6名)  
------------------------------------------------
7位  山田 岳(東京都)~131点
8位  Jisun Yoo(Korea) ~127.5点
9位  Andres CAMPANARIO(Spain) ~122.5点
10位  遠藤 峻(東京都) ~117点
11位  近藤史明(長崎県) ~116点
12位  佐久間優(大阪府) ~113.5点
13位  Alexander GALAGANOV(Russia)~113点
14位  木村 祐(茨城県) ~111.5点
15位  井上郁夫 (東京都) ~98点
16位  吉田 潤(千葉県) ~91.5点



何と、山田岳がまさかの予選落ち!さらにYooも!
2次予選では、山田岳が予選落ちしたのが最大のサプライズだった。

山田岳は私の個人的な評価では3番手だっただけに、本当に意外な結果であった。そして残念であった。
予選を聴き終えた時点で、優勝もあり得ると思ったからだ。
予選最下位(6位)通過の山田大輔との点差は僅か0.5点。何とも非常な結果だ。
一昨年、河野智美が1点差に泣いたのを思い出してしまった。(河野は翌年、見事3位入賞の雪辱を果たす!)

山田岳が自由曲で弾いたブローウェルの永劫の螺旋は、心に残る名演だった。
課題曲のバッハも至って安定した演奏で、何故落選したのか、理由が知りたいくらい。

考えられるのは、永劫の螺旋の選曲。一見誰でもあれぐらい弾けそうに見えるのかも知れない。
もしそうだとしたら、あまりにもかわいそう。
単なる音の羅列に終わってしまいそうな永劫の螺旋を、あれだけ聴衆を引きつけて聴かせる演奏が出来るのは、相当音楽性が高くないと出来ないと思うからだ。


Yooの予選落ちも残念であった。
音が美しく、音楽も自然でしなやかなものだっただけに、本選の演奏が聴きたかった。


岡本や、小暮の素晴らしさは言うまでもないので、若手の逸材の一人と目されながら14位に沈んだ木村祐について触れておこう。
木村祐は皆さんご存知のように、あの木村大の弟である。
1~2年前にあるコンクールで聴いた彼は、物凄く音量があり、指の動く速さも天才的であったが、タッチが悪く音が良くないのと、音楽表現が熟成されていないと感じた。

しかし、この日聴いた木村は、驚くほどきれいな音を出していた、音量もあった。この点ではかなりの成長を感じた。
但し、音楽作りがあまりにも若いと感じた。歌心が足りないといっても良い。
いや、歌心はあるかも知れないが、それを具体的に音として表現する能力が不足してるのかも知れない。
今後、木村がもう一段の高みに行くには、この音楽性を磨く必要がありそうだ。
演奏家としてのメカニックは、既に高いものを持っているので、聴衆を納得させる音楽が表現できるようになれば、飛躍的に成長するであろうと思う。




【11/28/日/本選】

本選6人を聴き終えて、私の予想は下記の通り。

第1位 岡本拓也(千葉県)
第2位 Marco Del GRECO(Italy)
第3位 小暮浩史(東京都)
第4位 Nemanja OSTOJIC(Serbia)
第5位 山田大輔(神奈川県)
第6位 Laszlo SZABO(Hungary)


で、実際の結果は下記の通り。

【本選最終結果】

第1位 Marco Del GRECO(Italy)  256点
第2位 岡本拓也(千葉県)        241点
第3位 Laszlo SZABO(Hungary)  229.5点
第4位 Nemanja OSTOJIC(Serbia) 228.5点
第5位 小暮浩史(東京都)         222点
第6位 山田大輔(神奈川県)       207.5点



SZABOが上位に行ったのはかなり意外であった。
SZABOは音量はかなりあったが、音量を出そうとするあまり、音が硬く、タッチの雑音が常に気になった。
音量や音色の変化が少なかったので、どんなにフレージングやアーティキュレーションに気を使っても、一本調子の音楽に聴こえてしまった。



小暮の評価が思いの外低かったのがちょっと残念だった。彼の若さ溢れる”勢い”は他の誰からも聴けない貴重な個性であったと思う。
聴いている人を元気付けてくれる音楽だ。かといって音が荒かったり、速さだけを追求するわけではない。
ピアノの音は非常に美しく、惚れ惚れするような音を出していたし、音楽性豊かな表現力も十分に伴っている。
特に課題曲は小暮の演奏が一番だと思ったぐらいの素晴らしい演奏。

ただ楽器が鳴っていなかったのが惜しかった。
使い込んだハンス・ハーブでは無く、最近入手したフレタを使っていたが、まだまだ弾き込みが必要な楽器だったのだろう。
いつもの美しい中にもパワフルな小暮節が影を潜めていたと言わざるを得ない。
タラレバは禁句だが、ハーブを使っていれば3位はあったかも知れない。



優勝したGRECOは、文句の付けようがないほどミスが少なく安定していた。音もきれいで音色の変化も十分にあった。あらゆるものをそつなくまとめた感じで、優勝に相応しい完成度の高い演奏であったと思う。



岡本が優勝を逃したのも惜しかったが、優勝したGRECOとの差は、点数ほどは無いように思う。
岡本が最初に弾いた黒いデカメロンは涙が出るほどの名演であった。高校3年生とは思えないほど熟成された音楽を作っていたように思う。
心の奥から溢れ出る音楽性を、音として表現できる確かな技術も備えていた。プレトリウスの3つの舞曲や課題曲も素晴らしい演奏。
最後のメルツのハンガリー幻想曲で、思いの外盛り上がらずに終わったのが惜しかった。この曲がバッチリ決まれば優勝だったと思われる。



山田大輔の演奏は、過去に何度か聴いているが、いつも感じるのは、演奏態度がいつもうつむき加減で暗い感じであること。
演奏中の体の動きもほとんど無く、無表情に感じてしまう。実際に出てくる音楽が良いだけに、余計に残念に感じた。
もう少し視覚的にも聴衆にアピールするようなものがあれば、と思う。根がまじめな人だと思うが、聴いている人に夢を与えるようなインパクトが欲しい。

あと、気になったのが、フレーズの終わりと始まりがあっさりしすぎて、音楽的な深まりが感じられなかった点が惜しかった。
ちょっとした事なのだが、音楽の全体的な印象を決定付ける重要な要素の一つだけに、この部分を意識するだけで、かなり表現力が深まると思う。
難曲で知られるバッハのシャコンヌをソツなく弾き切るテクニックを持っているだけに、余計に惜しかった。
ちょっとした意識の改革で、すぐにもう一段高い所にいける演奏家だと思う。来年に期待したい。


もっと色々書きたい事はあるのだが、他にやることが多すぎるので、今回はこの辺でペンを置きます。







【12/4追加】
12/25(土)千葉市美浜文化ホールにて、2位の岡本拓也さんと5位の小暮浩史さんのジョイントコンサートを開催します。
主催は、私の主宰する千葉ソロギターサークルです。お二人はサークルメンバーなのです。

今回の東京国際ギターコンクールで演奏した曲もいくつか演奏されます。コンクールを聴き逃した方はこの機会にお聴き下さい。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

チケット購入方法など詳細は下記記事で。
http://nao2010.blog11.fc2.com/blog-entry-135.html

スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。