スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋深まる明日、デビッド・ラッセル来日公演

128133665141016316278_d_russell.jpg
【画像1】ラッセルの演奏会のチラシ


IMG_0414b.jpg
【画像2】秋が深まり、会社周辺の桜並木が見事に色づいています。


IMG_0413b.jpg
【画像3】画像2の反対方向の並木です。



いよいよ明日11月10日(水)、イギリスの俊英ギタリスト、デビッド・ラッセルが、東京のトッパンホールにてリサイタルを行う。

私にとって初めての生ラッセル。
バリオスなどのCDはよく聴いているが実際にコンサートホールで聴くのは初めて。

チケットの入手が結構大変であった。その時の苦労話は下記記事参照。
http://nao2010.blog11.fc2.com/blog-entry-97.html
私がチケットを購入したのは9月9日だったが、すでに品薄状態。その後すぐに完売になった模様。
クラシックギターのチケットが2ヶ月前に完売と言うのは、とても珍しい事。
皆さんのラッセルに期待するのがひしひしと伝わります。

youtubeの参考映像。
デイヴィッド・ラッセルギターリサイタル/GGスペシャルコンサート
http://www.youtube.com/watch?v=mu0retcrIYY&feature=player_embedded

今回のプログラムは、クープラン、ネベス、クレンジャンス、など結構マニアックなもの。
ソルは演奏会用断章Op.54、バッハはシンフォニアやフルートソナタ等からのアレンジもの4曲、といった演奏機会の少ない選曲。


<プログラム>

・演奏会用断章Op.54(ソル)
・森の妖精[ロンドー]第1組曲より/神秘のバリケード 第6組曲より/手品 第6組曲より(クープラン)
・3つのシンフォニア〈シンフォニア第5番 BWV791/第6番 BWV792/第11番 BWV797〉(バッハ)
・ショーロ/ヴァルサ/ピニェイラーダ(A.ネベス)
・ソナタ第2番[フルートと通奏低音のための]BWV1034(バッハ)
・カプリス形式のアラベスク[タレガ賛歌]Op.99(クレンジャンス)
・キューバ/グラナダ/入江のざわめき(アルベニス)


さてさて、どんな音楽が繰り広げられるのか、今から楽しみだ。


スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。