スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮下祥子さんのレッスン会受講

本日2/27(土)、千葉市の東のはずれ、土気(とけ)にて「第2回宮下祥子レッスン会in千葉」が開催されましたのでレポです。



私は昨年の7月にGGサロンで受講して以来、2回目の受講でした。その間聴講は数回しています。
今回の私の受講予定曲は下記3曲でした。

1.プレリュード~無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007より(J.S.バッハ)
2.舞踏礼賛(L.ブローウェル)
3.ワルツOP32-2(F.ソル)



最初に通して演奏したのを聴いて、全体的にはまあまあ良いと思う、とのこと。
宮下先生曰く、バッハもブローウェルも私に合っているとの事。私もこの2曲は大好きな曲なので、この言葉は嬉しかったですね。

レッスンは、バッハについて簡単にまとめると、各声部を感じて、それを意識して、聴き手に伝わるように弾くように弾くこと。また強調する音と、支える音を認識して弾き分ける事。運指を工夫して流れる演奏を心がける事。等です。

舞踏礼賛は、リズムの取り方、音色やダイナミックスの使い分け、正確な音符(音価)の発音、緊張感の保ち方などで貴重なアドバイスを受けました。



やはり自分ひとりで楽譜とにらめっこしていては到底気が付かない事を、多数アドバイス頂きました。

この2曲は、今年の正月から弾き始めた曲で、まだ人前でほとんど弾いたことが無く、弾き込みも充分ではなかったが、先生のアドバイスを取り入れて、仕上げて行きたい。

バッハのプレリュードは一通りレッスン完了。舞踏礼賛のレッスン途中で60分の予定時間が来てしまいました。ワルツは時間切れで出来ませんでした。
さすがに1時間で3曲は多すぎましたね。残りはまたの機会に受講したいと思います。

他の方のレッスンも聴講させて頂きましたが、特にトレモロの練習方法についてのアドバイスは貴重でした。
普段の練習に取り入れて、アルハンブラの演奏に生かしたいと思います。



しかし、プロの出す音って目の前で聴くと改めて凄いと思いました。
私のギターを手にとって弾いてくれましたが、単音や和音などの何気ない音の、一つ一つがしっかりしていて、簡単には真似できない音です。
まろやかで、クリアーな音。自分のギターでは無いように思えました。イメージは大分出来たので、私も頑張ってあのような音を出してみたいと思います。

次回の千葉でのレッスン会は4/24(土)の予定です。
もし宮下先生のレッスンを受講して見たい方や聴講したい方がいらっしゃいましたら私まで連絡下さい。初心者でもokです。

そして、明日は末広公民館で千葉ソロギターサークルの第17回ステージ練習会です。早速今日のアドバイスを生かして、人前での演奏の機会にします。

以上。
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。