スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川静香もハマるTouch the numbers

P5100342b.jpg
【画像1】Touch the numberのゲーム中の画面

P5100338b.jpg
【画像2】Touch the numberのランキング画面


みなさんこんばんは。
たまにはギター以外の話題を。


皆さんは、Touch the numberをご存知でしょうか?


タッチ・ザ・ナンバーというiphoneやipadの無料アプリです。
あのフィギュアスケートの荒川静香もはまっていたらしいゲームです。
普段全くゲームに縁のない私ですが、学生時代以来数十年ぶりにゲームにハマってしまいました(笑)。

ルールは簡単。
盤面上に出てくる25個数字を、1から順にタッチしていくだけ。全ての数字をタッチする時間を競うゲームです。
瞬間的に何個もの数字を見分ける動体視力?と、見たものを反射的にタッチする俊敏性が試されます。反射神経系と瞬発力が勝負です。

やり始めて1週間ほどになりますが、これまでの最高記録は「8.583秒」。(上記ランキング画面参照)
私は対戦型ゲームより、こういう自分の能力の限界への挑戦!と言う感じのゲームが好きです。

どなたかTouch the numberにハマっている方はいませんか?あなたの最高記録は何秒でしょうか?
ちなみに、荒川静香さんの最高記録も8秒台とのこと。高橋大輔さんは7秒台らしい・・・凄い!



週末10/30(日)はギターのレッスン日ですが、今回の曲はあのアランフェス協奏曲の第2楽章です。
弾き始めて2年ほどになりますが、プロのレッスンを受けるのは初めての事です。この大曲でレッスンを受ける日が来るとは・・・感無量です。
今週はギターのみのレッスンですが、翌週の11/5(土)は、GGホールでこあらさんにもお越し頂いて、ピアノ伴奏付のレッスンを受けます。なんともはや贅沢なレッスンです。

アランフェスは、11/19の坪川真理子ギター教室と、レオナルド・ブラーボギター教室の合同の発表会で弾く予定です。
この日の発表会は、ギター教室の発表会には珍しく、アンサンブルのみの発表会なんです。
坪川教室は、年に2回の発表会がありますが、ソロの発表会と、アンサンブルの発表会の2種類があるんです。
午後1時ごろから開演で、入場無料ですので、是非聴きにお越しください。お二人の先生の模範演奏も無料で聴けますよ!

レッスン後は、上野の東京文化会館の視聴覚室で開催される、鉄道員さん主催のミニコンサートを聴きに行く予定です。その為に、レッスン時間を1時間早めてもらいました(笑)。
今回のゲスト奏者は、ずかさまんさんととこたんさんという豪華なジョイントコンサートです。しかも無料!非常に楽しみなコンサートです。
やはり、最後はギターの話題・・・(笑)。




【10/30追記】
このゲームはyoutubeにも多数の映像が上がっていますので少し紹介します。
早い人は全て両手打ちですので、このゲームは方手打ち部門と両手打ち部門の2部門に分けて競うゲームだと思う。
私の8秒台は方手打ちでの記録です。ちなみに本日8.373秒の自己ベストが出ました(笑)。7秒台も射程に入ってきました。

●まずは平均な15秒程度の指の動きがこれ(片手打ち)
http://www.youtube.com/watch?v=yPUZop-auJ0&feature=related

●私の記録に近い8秒台はこれ(片手打ち)
http://www.youtube.com/watch?v=5JCHLXEal5Q&feature=related

●驚異の2秒台!(両手打ち)
http://www.youtube.com/watch?v=B5uwstDfmKo&feature=related


スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

腱鞘炎防止5か条

みなさん、こんばんは~。

明日はいよいよギターコンペ全国大会本番です。
午前中の演奏ですので、通常より1日早く昨日の晩、弦の交換を済ませました。
完璧を求めれば、まだまだ心残りはありますが、準備はまずは万端と言えます。体調もまずまずです。人事を尽くして天命を待つ!の心境です。

さて、コンクール前日の慌ただしい時ですが、今更あわてて練習してもろくなことはありませんので、じっくり構えて日記でも書いてみます(笑)。


今日のテーマは、ギタリストならどなたにも突然訪れる危険性のある「腱鞘炎」の予防方法について、これまでの私の経験や周りの腱鞘炎経験者の話などから、文章にまとめてみたいと思います。


題して・・・「腱鞘炎防止5か条」!


上手な方や、練習熱心な方を突然襲う腱鞘炎。
しかし、練習しないとうまくならない・・・このジレンマを何とか解決する方法は無いものか・・・。


発症すると治るのに数年かかることも珍しくない怖い症状ですので、この5か条を参考に、少しでもギター愛好家の皆さんの腱鞘炎防止にお役に立てればと思います。



【腱鞘炎予防5か条】

1.2時間3時間と連続で何時間も弾かない。基本は1時間弾いたら、1時間休む。
 ※2~3時間連続練習しても指に違和感を感じなければ大丈夫だと思うが、常に指の状態を監視する事が必要。
 ※調子の良い時や時間がある時には、連続練習したくなりますが、発症してからでは遅いので、ぐっと我慢が必要。末永くギターを楽しむために!

2.疲れや痛みなど違和感を感じたら、すぐに練習を中止し指を休める。
 ※痛みなどの違和感を我慢して練習を続けるのは、最もいけないと考えられる。→ほぼ確実に腱鞘炎になる!
 ※ここで中止できるかどうかが、腱鞘炎になるかどうかの分かれ目となる。例え15分しか練習していなくても違和感を感じたら中止すべき。

3.指に負担を感じるような難所の部分練習や、トレモロ練習など、同じ指の動きの繰り返し練習は特に注意する。
 ※どうしても連続して集中練習したい場合は、指の動きが異なる他の難所と交互に練習したり、スピードを半分に落としたり、弦のテンションを下げて練習する等、指の負担軽減を考える。
 ※特にハードな練習後には、腕や指をマッサージして血流を良くするなどケアを行う。肩のあたりから指先に向かって、血液や神経を押し出すようにマッサージすると気持ち良い。

4.まさか自分は腱鞘炎にはならないだろう、などと勝手に思い込まない。
 ※ギター暦30年、40年の人で、これまで腱鞘炎になった事が無い人でも腱鞘炎になるときはなる。

5.腱鞘炎は発症すると治りにくいので、発症させないように気をつける。
 ※発症する前なら指を休めればまたすぐに弾けるようになるが、一度発症してしまうと、数ヶ月から数年のリハビリが必要になる恐れがある事を頭に入れておく。



以上、特に無理のききにくい中高年齢者の皆さんに向けて、末永くギターを楽しんで頂けるよう、願いを込めて書いてみました。
さて、練習、練習、と・・・(笑)。




あっ、そうそう、明日から8/17まで5連休の夏休みで~す!


テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

続・続・爪の長さ

P5090633b.jpg
【写真左】本日、思い切ってさらに短くしてみた爪(史上最短?)

P5090640b.jpg
【写真中】同じく本日の短い爪を、手のひら側から見た写真

1748098816_229爪写真2回目
【写真右】7月の初めに思い切って短くした時の写真


ここの所、少し涼しい日が続いていますが、夏本番はこれからですので、もうひと踏ん張りですね。


さて、タイトルの通り、7月の初めに2回に渡って書いた爪の話題の続編です。

前回、過去最高に爪の長さを短くしてみた、と言う話題を書きましたが、本日、更に短くしてみました。
次回の本番演奏が、8/13銀座のヤマハホールで開催される「大好きコンペ・全国大会」ですので、時間があるので、限界に挑戦してみました。

写真を見て頂ければお分かりの通り、3年ほど前に20年ぶりにギターを再開して以来、最も短くしてみました。


で、実際に弾いてみてどうかと言いますと、これがなかなか良いのです。
特に、トレモロがとっても弾きやすくなりました。一気に10段階ぐらいレベルアップした感じです(当社比)。

ただ、指先の抵抗感が少ないと言うか、抜けが良すぎて少し戸惑っています。
音量や音色のバリエーションを出すのも、長い爪の時とは少し違い違和感のような感じがあります。


でも、慣れれば、短い爪でも悪くないように思います。練習で爪がすり減るのが心配ですが。
もう少し短くしたらどうなるか?という興味もありますが、しばらくこれで様子を見てみます。



テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

坪川真理子先生のレッスン

060609b.jpg
【画像】坪川真理子(プロギタリスト)
※坪川さんのことをご存じない方のために、画像を追加してみました。



今週末の土日は、ギター関係のイベントが無かったので、のどかな2連休を過ごしました。
昨日は、本当に何も無く、完全オフ。今日は午前中に坪川真理子先生のレッスンを受けに、池袋まで行ってきました。そう言えば、坪川先生に習い始めてそろそろ1年になります。

差し迫ったイベントが無いというのは、本当に気分的に楽です。おかげさまで、ギターの練習がたっぷりとできました。
特にトレモロの調子が上がってきたのが嬉しいですね。もう少しで、アルハンブラが人前で披露できそうな感じになってきました。


これまで、坪川先生のレッスンについては、あまり日記に書いてこなかったので、ちょっと書いてみたい。今日のレッスンは下記3曲。

(1)練習曲ニ短調(N.コスト)
(2)プレリュード~無伴奏チェロ組曲第1番より(J.S.バッハ)
(3)アストリアス(I.アルベニス)

コストの練習曲は、来年5月のクラシカルギターコンクールの1次予選課題曲。
だいぶ仕上がってきました。基本的な表現もだいぶ固まってきて、そろそろ弾き込みの段階です。

バッハのプレリュードは、9月の埼玉ギターコンクールの自由曲の一つ。
前回が初回のレッスンだったが、運指や表現をかなり変更されたので、新しい表現を指になじませるのに苦労していたが、これもだいぶ慣れてきた。
こちらは本番まで約2か月なので、今後集中的に弾き込んで、人前でも積極的に弾いて実践を積んで行きたいところ。
ちなみに埼玉ギターコンクールには、坪川教室からプロを含め3名が出場予定です。

アストリアスは、今回が初めてのレッスン曲。
コンクール等で弾く予定はないが、9/3(土)のレストランライブ第2弾で弾く予定なので、ここの所集中的に取り組んでいる曲。
この曲でレッスンを受けるのは、九州ギターコンクール向けに受けて以来なので、かれこれ30年振りか・・・。時間が経つのは本当に早いものです。
この曲は、高校時代からレパートリーの曲なのだが、超有名曲だけになかなか満足行く演奏は難しい。
全体的には及第点はもらえたが、細かいところをいくつか指摘されて、次回の課題とした。やはりプロの指摘は鋭い(笑)。


レッスンの終わりに、ギター教室の発表会の予定の連絡があり、次回は11/19(土)との事。
会場はギターの聖地GGサロンで、時間は13:00~17:00。例によって、レオナルド・ブラーボさんの教室との合同発表会です。
今回はギター教室には珍しく、アンサンブルのみの発表会との事。ギターソロは無し。ちなみに前回の昨年12月の発表会は、ソロのみの発表会でした。
坪川ギター教室は、年間2回の発表会があり、ソロの会とアンサンブルの会を交互に開催している。アンサンブルはギター以外の楽器でもok。

私は、ギター二重奏のレパートリーより、他楽器とのレパートリーが多いので、アランフェス協奏曲の第二楽章をピアノ伴奏で弾きたいと伝えた。
アランフェスは、来年のシニアギターコンクールの前年度優勝者記念演奏で弾く予定なので、こういう機会に弾いておきたいところ。
出来れば、坪川先生のピアノ伴奏で弾いてみたい。坪川先生はギターが専門だが、ピアノも結構な腕前との事。楽しみです。


今週末のマイミクさんの日記が少ないと思ったら、GGサマースクールの開催があったようですね。恐らく今夜は、サマスクのレポが多数入る事と思います。

これから次の新曲、ドビュッシー賛歌(ファリャ)の譜読みです。
ではでは本日はこの辺で。


テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

続・爪の長さ

IMG_0528b.jpg
【写真1】さらに短くしてみた右手の爪

IMG_0531b.jpg
【写真2】さらに短くしてみた右手の爪

IMG_0533b.jpg
【写真3】さらに短くしてみた右手の爪
※昨日のデジカメが手元に無いので、iPhoneで撮影したら解像度が低いですね。



今日も暑かったですね。
夏バテや熱中症に気を付けて乗り切って行きましょう!

さて、昨日、意外に反響の多かった爪の件ですが、短めもなかなか良い感じなので、本日、さらに短くしてみました(笑)。(写真参照)

7/17にギターコンクール優勝者の競演第4弾で本番演奏がありますが、まだまだ時間がありますので、この機会にさらに冒険してみました。
恐らく、ギターを再開して以来、最も短くなっていると思います。


短くした分、爪の抵抗がかなり少なくなっているので、指先の滑りがかなり良いですね。良すぎて戸惑うくらいなので、慣れが必要です。
しかし、しばらく弾いていると、慣れそうな感じ。
そして、ゾクっとするような甘い音を出すのには都合が良いです。トレモロや高速スケールは間違いなく短い方が弾きやすいですね。


あと、気になっていた音量の低下ですが、タッチを工夫して、出来るだけ弦に圧力をかけるように意識すると、何とかなりそうな気がしてきました。
舞踏礼賛も、それなりに大音量で弾けました。小さい音は、逆に短い方が艶やかな音を出しやすくなるので、好都合です。


一つだけ気になっているのは、やはり爪の減りの早さですね。
特にアランフェス協奏曲を練習すると、減りが気になって思いっきり弾けないですね。
アランフェスは、6弦から1弦までをフルに使う高速スケールや、低音弦部分での長いフレーズ、激しいラスゲアードが出てきますので、何度も繰り返し練習すると、爪がいくらあっても足りません(笑)。

でも、10回練習するとしたら、9回は軽く弾いて、最後の1回だけ本気で弾く、などの工夫で何とかなるかも。


しばらく、短い爪での可能性を探ってみます。
それでは、ごきげんよう~(笑)。

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

プロフィール

NAO

Author:NAO

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2拍手記事別ランキング
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
ブログ ホームページ アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。